読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きいろいひとりっぷ

ニート歴半年の庶民の心の旅

社会

「社員の雇用を守る優良企業」に虐げられたおじさん

ある大手企業に勤める派遣社員のおじさんの身に起こった悲劇を書き記す。この事件から得られる教訓は、企業のブランド戦略が作り出したクリーンなイメージに、過剰な幻想を抱かないことである。

転職失敗。憎んですらもらえなかった9か月

“高いコミュニケーション能力が求められる入社面接を通過してやって来たのは、誰ともコミュニケーションのない世界。”大勢の中でほとんど人と関わることのない「孤独」と、それが誰にも認知されない「無関心」の恐ろしさを体験した元派遣社員の告白。

部下のTOEICの点数を上げることは重要か

会社で行われるすべての活動が会社の事業に貢献するものでなければならない。この前提において、社員にTOEICの点数を上げるプログラムを課すことが妥当なのか。ドラッカーの影響を受けた社会不適合気味の女が必死に考えた。

28℃は頼りにならない!暑い人も寒い人も同じ空間で快適に過ごせないかと、一生懸命考えた

28℃はもはや落としどころではない!節電も考えながらなるべくみんなが心穏やかに快適に過ごせる夏の冷房について、首をひねりながら一人考えたこと