読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きいろいひとりっぷ

ニート歴半年の庶民の心の旅

【地元人提案】 広島旅行がほんの少し充実するオプショナルルート~平和大通りを歩いてみよう

あなたの広島観光プランに組み込んでもらいたい!平和都市広島の象徴である平和大通りの緑地帯をのんびり散策しながら、広島の原爆と復興に想いを馳せる、平和公園までのオプショナルルートをご紹介。

【地元人提案】 広島旅行がほんの少し充実するオプショナルルート~路面電車に乗ってみよう

あなたの広島観光プランに組み込んでもらいたい!ヒロシマ復興のシンボルである路面電車に揺られながら、広島の生活感溢れる街並みを走る、平和公園までのオプショナルルートをご紹介。

さくらももこエッセイ中毒にかかった

「ピース又吉がエッセイの面白さを見出すきっかけとなった作品」と聞きつけて読み始めたさくらももこのエッセイにハマり、抜け出せなくなった話。ももこさんに感化されまくりな筆者が、読むより早く買い足してしまう中毒性の高いこの作品の魅力を語る。

「社員の雇用を守る優良企業」に虐げられたおじさん

ある大手企業に勤める派遣社員のおじさんの身に起こった悲劇を書き記す。この事件から得られる教訓は、企業のブランド戦略が作り出したクリーンなイメージに、過剰な幻想を抱かないことである。

転職失敗。憎んですらもらえなかった9か月

“高いコミュニケーション能力が求められる入社面接を通過してやって来たのは、誰ともコミュニケーションのない世界。”大勢の中でほとんど人と関わることのない「孤独」と、それが誰にも認知されない「無関心」の恐ろしさを体験した元派遣社員の告白。

宮沢賢治の『土神ときつね』に教わった、心穏やかに生きるヒント

宮沢賢治といえば、自然との親しみが深く、その力強い描写や擬人化などが作品を魅力的なものにしている。 そんな彼の作品の中に、『土神ときつね』という短編童話がある。 美しい女性に擬人化された樺の木を巡って、不精で気の荒い土神が小奇麗で見栄っ張り…

広島ローカル番組に感謝!昔ながらの刃物屋で一生モノの料理包丁を手にした濃い一日

広島のローカル情報番組で知った昔ながらの刃物屋に行き、そこで過ごした濃い時間。一生モノの料理包丁を手にした筆者の記憶に残る一日を紹介。

ドコモ・au・ソフトバンクしかないと思っていた携帯オンチが格安スマホに乗り換えた

8.5年間、ドコモユーザーとして微動だにしなかった携帯オンチな女が、格安スマホの安さに魅了され、必死に調べまくり、ついに乗り換えを実行。そこで聞き知った情報が他の携帯オンチさんの役に立てばと願っての情報発信。

部下のTOEICの点数を上げることは重要か

会社で行われるすべての活動が会社の事業に貢献するものでなければならない。この前提において、社員にTOEICの点数を上げるプログラムを課すことが妥当なのか。ドラッカーの影響を受けた社会不適合気味の女が必死に考えた。

カルディのPB商品、パクチーチャーハンとトムヤムチャーハンが美味しすぎる

タイ料理好きの私が、甘党彼氏のタイ料理愛好家への改造計画の第一歩を成功させた、美味しすぎるタイチャーハンをレポート。

28℃は頼りにならない!暑い人も寒い人も同じ空間で快適に過ごせないかと、一生懸命考えた

28℃はもはや落としどころではない!節電も考えながらなるべくみんなが心穏やかに快適に過ごせる夏の冷房について、首をひねりながら一人考えたこと

「扇風機オンリー」から「冷房1カ月つけっぱなし」で差額が944円だった8月の広島の6畳間

猛暑日の続く8月の広島で冷房を1カ月つけっぱなしにし、扇風機でやり過ごした去年の8月と電気代を比較した結果報告

【自己紹介に代えて】 ミニオン級の悩みー広すぎるおでこと前髪

おでこが広すぎて前髪がキマらない、ミニオンのデーヴにそっくりな女の徒然